futako.com
ちょっとしたNEWS > 等々力駅前 巨大ツリー登場


地球温暖化防止をアピールするイルミネーション
− 風力・太陽光発電で電飾 −


等々力駅に隣接する空き地に、イルミネーションを制作しました。最近は街中にイルミネーションが増えていますが、これは他とはちょっと違い、風力と太陽光によって発電された電気をバッテリーに蓄え、そのエネルギーだけでLEDを点灯しているのです。

このイルミネーションの頂部には、星の代わりに風力発電機が据えられ、自然エネルギーの活用による地球温暖化防止をアピールしています。また、「雪吊り」をモチーフにポリプロピレンの荷造り紐で作られたオブジェは、各色のLEDの様々な点灯パターンにより多彩な表情を見せ、「富士山」のように見える瞬間もあります。隣接する東急大井町線の車窓から良く見え、地球温暖化防止のアピールとなることが期待されます。

多摩美術大学造形表現学部デザイン学科
堀内正弘ゼミ

写真をクリックすると、大きな写真を見る事ができます。